• コア技術を活かした新しい事業領域への挑戦

  • ジーンシリコンDNAチップ遺伝子解析システムジーンシリコン専用機

東洋鋼鈑は「ジーンシリコンDNAチップ遺伝子解析システム」を開発し、
医療分野を中心に最新のゲノム研究の成果を検査キット化し、
いち早く医療現場に展開できるよう積極的に推進しており、 より有効な治療の提供や、
健康寿命の延伸に貢献しています。
また、ヘルスケアや食品など多岐な分野の検査や研究への応用にも対応しております。

ジーンシリコンとは

「ジーンシリコン®」とは当社の表面処理技術を凝集したDNAチップのことです。一枚のチップで、複数の遺伝子を同時に測定することが可能となり、信頼性の高い解析結果を得ることができます。

特徴

簡便操作
複数の遺伝子を同時に検査するため、試薬の調製がきわめて簡便です。
高精度
PCRとハイブリダイズの2段階で標的のDNA領域を捉えるため、
高い判別精度を有します。
低リスク
DNAチップ1枚で複数の遺伝子を判別するため、検体IDとDNAチップの
紐付け管理が可能です。
検査の普及
キット化しておりますので、ご興味のある方に広く使用していただくこと
ができ、様々な検査の普及に貢献します。

体外診断用医薬品の法令対応もしております
・体外診断用医薬品製造所(登録番号:35AZ200013 )
・体外診断用医薬品製造販売業(許可番号:13E1X00004)

検査の基本原理

ジーンシリコンでできること

  • SNPs遺伝子検査

    ・蛍光標識プライマーで検査対象DNA領域をPCR増幅します。 ・ジーシリコン®上のプローブDNAとPCR産物をハイブリダイズします。 ・専用装置でシグナルを検出して野生型と変異型を判定します。

    SNPs遺伝子検査

  • 変異遺伝子検査

    ・腫瘍細胞、ホルマリン固定パラフィン包埋切片(FFPE)等から抽出したDNAを用いてPCR増幅します。 ・PCR産物にブロッカーDNAの非特異ハイブリダイズを抑制します。 ・変異型DNAを特異的にジーンシリコン®で検出・判定します。

    変異遺伝子検査

  • キメラ遺伝子検査

    ・蛍光標識プライマーで融合部位と変異部位のDNA領域を1本鎖でPCR増幅します。 ・ジーンシリコン®上のキメラ遺伝子、野生型遺伝子、変異型遺伝子のプローブDNAとPCR産物をハイブダイズします。 ・キメラ遺伝子と変異の有無を同時に検出・判定します。

    キメラ遺伝子検査

  • マイクロサテライト遺伝子検査

    ・蛍光標識プライマーで検査対象DNA領域をPCR増幅します。 ・ジーンシリコン®上の塩基数の異なるマイクロサテライト遺伝子のプローブDNAとPCR産物をハイブリダイズします。 ・プローブDNA全体のシグナルを検出し、専用アプリケーションソフトで腫瘍検体と正常部を比較してマイクロサテライトを判定します。

    マイクロサテライト遺伝子検査

  • DNAメチル化遺伝子検査

    ・バイサルファイト処理後、蛍光標識プライマーで検査対象DNA領域をPCR増幅します。 ・ジーンシリコン®上のプローブDNAとPCR産物をハイブリダイズしてメチル化の有無を検出・判定します。

ジーンシリコン専用装置

用途、検査数量などに合わせて選べる2タイプ

  • ジーンシリコン専用自動装置

    医療機器:BIOSHOT HT-32
    届出番号(13B3X10232HT3201)
    研究用機器:HySHOT HT-32

    複数チップを一括処理します
    1処理で32枚のDNAチップの検査を行います
    短時間で検出を行ないます
    装置セットから検出完了まで約40〜80分です ハイブリダイズ、洗浄、検出の各工程はパラメータを任意に設定することが可能です
    パーコードリーダーでの読み取りにより、
    検体の確実な識別を行ないます
    装置内部に検体のQRコードの読取機能を備え、検出結果との確実なマッチングを行ないます
    コンパクトな一体装置です
    (W820xH434xD517o)
    ハイブリダイズ、洗浄、検出を一体型としたコンパクト装置です 電源(AC100V)で動作し、コンパクトなサイズにより設置場所を選ばない卓上型の装置です
  • ジーンシリコン専用上型検出装置

    研究用機器:HySHOT

    コンパクト設計(D438×W324×H312)
    1処理で10チップを測定可能
    遺伝子型判定ソフト
    得られた画像を正規化することにより、
    信頼性のあるデータを取得
    市販品(走査型蛍光検出器)と比較して安価で、 見劣りしない検出感度

    本製品について問い合わせ、その他のご要望はこちらにご連絡ください。
    電話:03-4531-6869
    E-mail:life@toyokohan.co.jp

企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドラインについて

東洋鋼鈑株式会社は一般社団法人日本臨床検査薬協会が策定した『企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン』に基づく、医療機関等に対する資金提供の情報を公開します。
>透明性ガイドラインに基づく情報開示について

トピックス

2017/1/16
遺伝子解析キット「ジーンシリコンDNAチップキットUGT1A1」の国内製造販売承認について
2016/7/9
テレビ新広島制作「そーだったのカンパニー」に、DNAチップ遺伝子解析システムが取り上げられました
2016/7/7
医療ビッグデータ・コンソーシアム特別セミナー「クレイグ・ヴェンター博士特別講演会」に協賛しました
2016/6/14
「健康遺伝子検査モニタリング説明会」の様子が「Jチャンやまぐち」(山口朝日放送)で紹介されました
2016/4/20
山口大学医学部における寄附講座の開設について
2015/11/26
女性の健康増進に有用な遺伝子解析キットの開発と検査サービスの開始
2015/10/01
個の医療に貢献する遺伝子解析キットの開発に成功