1. TOP > 
  2. 仕事と人を知る > 
  3. 生産管理

生産管理

生産の基点となる入荷管理を正確に行い、世界を見据えた企業の礎に

Profile

薄板・めっき工場 生産管理グループ生産管理チーム
外国語学部 ロシア語学科 2012年入社

Career History

2012

2012年 入社 薄板・めっき工場 生産管理グループ生産管理チーム配属

入社を決めた理由を教えてください。

学生時代から何事も果敢に挑戦できる人材になりたいと思っていたので、世界に誇れる鋼板事業を軸としながら新たな事業にもチャレンジする東洋鋼鈑の姿勢に共感しました。また、実家が下松事業所に近く、幼い頃から入港する船を眺めて過ごしてきたので親しみもありました。

今はどんなことを行っているのですか?

生産管理グループでは、生産効率と納期のバランスを図りながら、原材料の製品化から出荷までの流れを管理しています。私が担当している鉄(ホットコイル)の入荷管理は当社の事業の重要な基点であると認識し、遅延が発生しないよう、発注納期などを考慮して細かく正確に配船計画を立案しています。

仕事で楽しかったこと、辛かったことは?

特急案件で材料が必要になり、急遽高炉メーカーに依頼して無事入荷できた時は嬉しかったです。反対にメーカー側との意思疎通が十分に取れず入荷が間に合わなかった時は、多方面に迷惑をかけてしまい辛かったですが、先輩の「失敗した方がいいよ、その分覚えるから」という言葉が心に残っています。

ズバリ、東洋鋼鈑の魅力とは?

新しい事業に取り組む積極性と、和やかな雰囲気が両立していて働きやすいです。自分の仕事に枠を設けず新たなことにチャレンジできるので、やる気次第でキャリアアップできます。また、思った以上に女性社員が多く、結婚出産後もたくさんの方が復帰して活躍されていますよ。

1日のスケジュール

メールチェック。その日に入荷するホットコイルの置き場を決める

現場にて打ち合わせ

デリバリー業務は社外の方と関わることが多く、相手の立場によって考え方や求めるものが違います。相手の要求を理解し、起こり得るリスクを想定しながら、事前にミスを防げるよう意識しています。

ルーチンワーク

書類を整理したり、各メーカーへの出荷依頼書を作成したりします。まだまだ先輩社員の方々に頼っている部分が多いので、早く自分の仕事が満足できるレベルに持っていきたいです。

ランチ

パン食なので毎日パンを持参して食堂へ行き、同期や女性先輩社員の方々と仲良くランチタイム。自分をしっかり持っている先輩方が多く、憧れています。

ルーチンワーク

もろもろの書類整理のほか、ホットコイルの置き場を正確にインプットします。

明日の予定を確認

退社

定期的に同期の社員と一緒にご飯を食べに行きます。また、語学学習は普段から機会があれば自ら進んで取り組んでいます。

トピックス

私のプライベートタイム

視野を広く持ち、海外旅行や世界遺産巡り、スキューバダイビングなどを趣味にしています。家にいるのも好きで、海外ドラマや映画、音楽、新聞、skypeなどを活用し、楽しみながら語学学習に取り組んでいます。また、コミュニケーションの円滑化も普段から心がけていること。メールだけでなく、直接電話をかけて話すようにしていますね。

私の必需品

「TO DO LIST」です。今日できること、やらなければならないことを一覧に書き出して自分の中で整理できるので欠かせません。仕事の効率化にもつながっていると思います。