1. TOP > 
  2. 仕事と人を知る > 
  3. 設備企画

設備企画

チャレンジ精神を忘れず5年後、10年後にさらなる高みへ

Profile

設備企画部 設備開発室 機械グループ
工学研究科 設計生産工学専攻 1995年入社

Career History

1995 1999 2008 2010 2013

1995年 入社後、大学3年に編入

1999年 工務部

2008年 業務改革推進部

2010年 工務部

2013年 設備企画部 設備開発室 機械グループ

入社を決めた理由を教えてください。

堅実な経営を実践し業績が安定していること。何より教育制度の一環として、社費で大学に通えることが最大の理由でした。高等専門学校を卒業した年の4月に入社し、その月からすぐに4年制大学3年に編入。工学研究科に進み、機械工学全般を学ばせてもらいました。

今はどんなことを行っているのですか?

私は、工場内の設備の建設や改造の計画・設計・工事・立ち上げまでを行う部署の管理職を務めています。現在は海外におけるライン建設や表面検査装置の外販も行っています。一つの仕事を一人が最後まで担当するケースが多いので、責任も重大ですがやりがいがあります。

仕事で楽しかったこと、辛かったことは?

芯体材ライン(ハイブリッドカー電池材の製造ライン)の建設に携わった時は、自社設計だったので大変でしたが、大きな問題が起こることもなくスムーズに進んでよかったです。逆に、仕事で困難に出会った時は上司や同僚に相談することにしています。

ズバリ、東洋鋼鈑の魅力とは?

常に新しいことにチャレンジする会社です。また、私自身が入社後に大学に通わせてもらえたように、人材育成にも力を入れていますので、本人のやる気次第で仕事でも人間的にも大きく成長できる可能性があります。一緒に“TK WORKS”ブランドを世界に発信していきましょう。

1日のスケジュール

翌日の試運転準備、部下の資料チェック

機械グループは総勢14人。若いスタッフが多いのでオン・オフともに活気があります。

昼食

妻が作ってくれたお弁当を食べた後は、午後に備えてのんびりリフレッシュ。

製膜ラインの空調設備について打ち合わせ

安全対策の打ち合わせおよび現地確認

設備に携わる者として、常に現場の状況を自らの目で見て把握し、準備を怠らないよう心がけています。

退社

週に2回ほど、健康維持も兼ねて帰宅前に公園でランニングを楽しんでいます。

トピックス

私のプライベートタイム

家族でドライブなどに出かけることが多いですね。子供がバドミントンをしているので、試合がある日は応援に駆けつけます。趣味はジョギング。プライベートはとても充実していると思います。

私の必需品

インクが消せるボールペンです。仕事柄、現場でスケッチをすることが多いのですが、消しゴムに持ち替える手間が無いのでとても重宝しています。