1. TOP > 
  2. 採用情報を知る > 
  3. 採用Q&A

採用Q&A

就職活動中の方々によく質問される事項をピックアップしてみました。

Q.新入社員研修はどのようなことをするのですか?

A.新入社員研修は、山口県の下松事業所で7月末まで行います。
内容としては、ビジネスマナー、会社製品・製造工程、労働協約・就業規則、人事制度・財務など、会社生活を送る上で基礎となる知識について1ヶ月間集合教育を行い、その後、工場内現場実習、職場実習を行います。
職場配属後すぐに活躍できるように、業務遂行上必要な内容を体系的に4ヶ月間かけてじっくり教育しています。

Q.東洋鋼鈑の教育制度について教えてください。

A.実際の仕事を通じてのOJT教育と自己啓発を2本の柱に据えており、自己啓発では、語学習得、通信教育、各種資格取得に対して積極的な支援を行っています。
また、主体的なキャリア形成と人材育成を目的として、ジョブローテーション制度を導入しているほか、留学制度を設け大学院への派遣にも力を入れています。

Q.転勤はあるのですか?

A.国内に支店・営業所・工場があり、転勤の可能性があります。

Q.海外勤務はありますか?

A.現在、マレーシアや中国などに関係会社がありスタッフが勤務しております。
今後はさらにグローバル化が進んでいくと思われます。

Q.配属の希望はかなうのですか?

A.本人の希望と適性を考慮して配属を行います。

Q.会社の将来性はどうですか?

A.従来の缶用材料だけでなく、磁気ディスク用アルミ基板(MD)、機能フィルム、DNAチップなど鉄鋼の枠を打ち破る事業を展開しており、まだまだ発展途上の企業であると言えます。皆さんも我々とともに素晴らしい東洋鋼鈑の未来を築いていきましょう!

Q.若い時から仕事を任せてもらえますか?

A.中規模の会社ということもありますが、若い時から発言をする機会を多く与えられます。また、やる気があればどんどんやりがいのある仕事に取り組むことができます。その分責任も重いですが、大きな達成感を得ることができます。

Q.採用試験の内容を具体的に教えてください。

A.試験は書類選考、適性検査、グループワーク、および面接となります。

Q.採用者の専攻・学科について教えてください。

A.近年の入社実績を見ると、事務系の出身学科が多様なのはもちろん、技術系の専攻分野も機電系、材料系、化学系などバラエティに富んでいます。