ご存知ですか? 建物が消費するエネルギーの4分の1を照明が占めていることを

環境技術実証事業 ETV 環境省

SetsuDenミラー

製造メーカーだから分かる、工場・倉庫の照明コスト削減の重要性。
明るくしながら節電できる高効率反射笠SetsuDenミラーが照明コストの削減をお手伝いします。
弊社・下松事業所では、工場内1500灯の高天井照明全てをリニューアルし、その効果を実証済み。
さらに、環境省・環境技術実証事業においても、その効果が実証されました。

SetsuDenミラーってなに?

高天井用高効率反射笠

  • 工場・倉庫等の施設でセラミックメタルハライドランプ等と組み合わせて使う「高天井用高効率反射笠」。
  • 独自の設計技術で一般の反射笠と比較して「約40%の照度UP」。
  • 照明器具数の削減や、消費電力の低いランプで「節電しても明るい」。
  • 節電効果による電気料金の節減でリニューアル費は
    1年〜5年程度で回収」。
  • ご要望に合わせた「節電プラン」をご提案。

節電効果による電気料金の節減でリニューアル後は1年〜5年程度で回収が可能

ページトップへ

SetsuDenミラーはなぜ明るいのか?

その秘密とは・・・全反射率95%の高反射材と配光制御反射板設計により圧倒的な明るさを実現! それでは一般的なアルミ反射笠と何が違うのでしょうか?

明るさの秘密1:全反射率95%以上の鏡面反射材「ミラーコートK」。明るさの秘密2:配光制御反射板設計(特許 第4982592号)

SetsuDenミラー:高反射の鏡面材で配光をコントロールする設計なので、ランプから出る光を最大限活用しています

一般的な反射笠:アルミ反射笠は反射率が低く、表面の凹凸で光が拡散するため、ランプから出る光を十分に活かせていません

「ミラーコートK」について詳しくはこちら

ページトップへ


SetsuDenミラーはなぜ省エネルギーなのか?

一般の反射笠と比較して、約40%明るくなります。より小さな出力のランプ、もしくは少ない個数でも同じ明るさを実現します

SetsuDenミラー E610 仕様

ページトップへ

ご要望に合わせて最適な節電プランを提案致します

どのような方針で導入をご検討されますか?

ケーススタディ図 施工事例詳細へ 節電・照度バランスプラン詳細へ 節電重視プラン詳細へ 照度向上プラン詳細へ

ページトップへ