Q&A
どこでも光窓
「どこでも光窓」について、よくいただく質問とその回答をまとめました。
下記以外の質問につきましても、お気軽にお問い合わせください。

Q.01
どこでも光窓の工事範囲は?

A.
ダクト製品加工と取り付けです。トップライト工事、放光部仕上げ工事は別途となります。

Q.02
夜間や雨の日は使えないのですか?

A.
曇りや雨の日でも日中は真っ暗になることはありません。
夜間は従来どおり照明が必要ですが、ダクトの中に補助照明を取付けることも可能です。

Q.03
日中に部屋を暗くしたい場合は、どうすれば良いのですか?

A.
ダクトの途中に遮光シャッターを取付けた事例もあります。ご相談ください。

Q.04
コストはどのくらいかかりますか?

A.
ダクトの仕様、規模、地域によって異なりますので、お問合せ下さい。
平面、立面、配置図等いただければ、設置案、概算コストをお出しいたします。

Q.05
日焼けをする心配はありますか?

A.
反射材は紫外線を反射しにくいため、複数回反射した場合、強い紫外線は入ってきません。
また、トップライトのガラスを紫外線カットガラス等とすることで、対策を取ることも可能です。

Q.06
外の熱は入ってきますか?

A.
トップライトの開口面積分の熱は入りますが、入った熱はダクト内の空気や、ダクト本体に逃げていくため、空調には大きな負担はかかりません。また、トップライトのガラスを熱線カットガラスにすることで、対策を取ることも可能です。